刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


病院での出来事。

ちょっと気になることあってO市民病院へ検査に出かけた。

とある内科の入り口には受付の8時前から、カルテや診察券を持った患者さんの長蛇の列があった。
(早めに並んだ私は前から3番目をキープ)
ようやく受付が開いたと思ったら、看護士2人が出てきて
内の一人が
「一列にならんでくださぁ~い、一列にぃ~!」と
面倒臭そうに声を張り上げた。

目玉商品を狙うバーゲン客じゃないんだから、もう少し言い方があるだろうに…と
思っていたら、もう一人の看護士はムスッとした顔で受付を始める。
しかもパソコン画面見ながら、とてもゆっくりとした動作で。

本当にそこがバーゲン売り場ならば、私はキレるか帰るかの選択を取っていただろうが、
如何せん、そこは病院だ。
じっとこらえるしかないな…と思っていたら
後から「何だ、あのダラダラとした受付は!いつまでかかるか分からんやろ!」と声が上がった。
と同時に、その先頭で受付していた男性も怒りだした。
「ええ加減にせえよ!お前らがしっかりしとらんからこうなるんじゃ!」

“よくぞ言ってくれたと”思う気持ちと、“何よ大人気ないと”思う気持ちが入り混じる中
その気だる看護士がポツリと言った。

「すみません…」


「不安」を抱えてやってきている人(患者)が一番求めているのは
「安心感」なのだ。

ノッケからその対応ではいたたまれないではないか。


いっその事、ご意見箱なんか設置して
生の声を上層部に聞いてもらってはどうだろうか。

医療の世界も大変そうだから、そこまで求めるのは酷かな…。


とりあえず異常なしの結果にホッとして帰ってきた私ですが。。。


e0006704_15425183.gif
[PR]
by higasia | 2011-05-06 15:45 | ヘルシー
<< 訃報 肩こりでお困りの方へ >>