刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


まだ胃がもたれてるんですけど。

金曜の夜は会社の歓送迎会を、どうせならと私のクライアントである焼肉料理店で行った。

最初場は盛り上がらず、どうなるかと思っていたが、後から参加したSさん(退社されていく方)の明るさで場は一変した。
在職中は本当の自分を表に出せなかったというSさんは退職が決まってからは別人のように明るくなっていた。


皆が彼女に注目している。
皆楽しげに笑っている。
私もその輪の中にいる。
カリスマとは少し違う吸引力。
こんな凄い人だっけ?

ふと、彼女の才能に対し羨望と嫉妬が交差した。

≪オレにこんな事が出来るだろうか…。≫

ただ最近の私は良い意味で諦めるのが早くなっている。
出来ないことに嘆いているよりも、自分の才能を伸ばすことに労力をかけたほうがずっといい。(決して負け惜しみとか開き直りではないですよ。。きっと。)


クライアント先だから、注文した肉を残すことに気が引けて(誰だ!こんなに頼んだのっ!)かなり真剣に食べまくっておりました。(ゲップ)

隣の山ちゃんが親切に私のジョッキが空くたびに追加してくれるもんだから(んにゃろ!)
すっかりテロテロ状態に。

「年取ると、焼肉は月に一回で十分ですね、ハハハッ!」と山ちゃん。(同感です)

結局、もう一軒回って帰ってきたのですが、翌朝は暴飲暴食が祟ってグロッキー。
みんなの様子を探ろうと携帯のメールを見ると着信が。

客先のM女史ではないか。
開いてみる。

『ヒガシさん、延期になっていた食事会(4人)ですけど、来週の火曜日に決まりました。焼肉屋さんですけどオッケーですよね。…』

「……。」

確かにお任せといったのは私だった。
仕方が無い。

思わず口元を押さえて返信しておいた。

『いいとも!』(って古っ!)
[PR]
by higasia | 2005-10-30 23:39 | お酒
<< Before&After パパさんバレーが人を覚醒させる? >>