刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


寒かった図書館。

今日は次男の少年野球の行事(親子ソフトボール大会)があったのだが、仕事が入ったと嘘をついて家を出た。
このところ毎週のように子供関係の行事が続いて、ゆっくり体を休められなかったから、たまにはいいだろう。
向かった先は図書館。
落ち着くんですよね、ここって。
活字依存症?の私にとって図書館や本屋は憩いの場なのであります。(時には図書館のハシゴなんかも致します)
雑誌、新聞など一通り目を通してお気に入り作家の本を3冊ほど借りる。
日曜日は家族連れが多いせいか館内が騒がしい。かかって来た携帯を切るかと思ったら、その場で会話をはじめる方もいたし。
一番気になるのは子供の泣き声だな。
それを叱りつける親の声も加わってダブルパンチみたいなこともあるけれど。。

結局今日は2時間ほどで切り上げた。
騒がしかったからではない、寒かったのだ。
暖房を入れ忘れてるかなと思うほど。(節電なのかな…?)
まあいい、家のコタツにでも入ってゆっくり本でも読めばいい。





「気にしなくてもいいって!」
昨日の夜、仕事で参加出来そうも無いことを告げると息子は下を向いたままそういった。

図書館から家に戻ると学校から歓声が届いてきた。
親子で盛り上がっているグランドの片隅で息子だけが寂しい想いをしてないだろうかと急に不安に駆られた。
ゆっくり本を読むのは後回しにして、息子の話をじっくり聞いてあげた方がいいかな。

後ろめたさを感じてまで図書館へ行くべきではなかったかもしれない。
[PR]
by higasia | 2005-12-11 14:21 | マイファミリー
<< …。 傍若無人。 >>