刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


中年の友人達。

まとまった雪となった。
車の上には40㎝ほどの積雪。
急遽臨時休校が決まった子供達は、いつもより早起きして外へ飛び出していった。


土曜は友人達との忘年会。
彼等とは小学生からの付き合いだから30年近くなるだろうか。
若い頃は親兄弟たちとの時間より彼等と過ごす時間の方がずっと多かったと思う。
しかし社会に出てからは次第に共有する時間が減っていった。
今は年に一度の忘年会だけ。(これでも友人なんだろうか…)

久し振りぶりに顔を会わせると、頭に白いものが目立ってのものいるし、お腹回りがどっしりしている奴もいる。
40を過ぎれば仕方がないのだけど。
でも皆に言わせると私が一番の老け顔らしいが。(泣)


「オレ、狭心症なんだとさ。ハハ」
タバコを止め、お酒も控え始めたというHが突然話し始めた。
軽い症状らしいが完治することはなく、薬を飲み続け無ければならないらしい。
見た目では若々しくみえても、体に変調をきたす奴もいる。
他人事ではない。
彼以上に不摂生な生活をしている私など、いつ病が襲い掛かってくるかわからない。
どこからどう見たって中年オヤジなわけだから。。

7時から始まり、二次会(カラオケボックス)を終えたのが11時。
8人(2人欠席)参加の忘年会だったが、今一つ盛り上がりに欠けた宴であった。

「大人の飲み方が出来るようになったんじゃないの?」と家人は言うが、そんなことが理由でないことを参加した本人達はわかっているだろうと私は思っている。

『じゃ、また来年!』
当たり前のようにそういって手を振って帰っていったけど、80才まで生きていたとして、このペースだと顔を会わせる機会があと39回しかないことを計算してしまうのは私
だけだろうな。
それを思うと何だか切ない。
[PR]
by higasia | 2005-12-19 13:37 | お酒
<< ノリを元メジャーリーガーと呼ぶ... 今年、初の忘年会 >>