刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


どうせ老け顔ですよ。

クライアントの紹介で、とある病院の仕事を受け持つことになった。
年末に伺っていたから今日は2度目の打ち合わせ。
担当は院長。
見た目は若くみえるが、だいたい同世代だろうと思い、話のついでに
聞いてみた。
「院長はお幾つでらっしゃいますか?」

「丁度40になりました。ところでヒガシさんは?」

「院長と変わりませんよ41ですから」と答えると彼の目が2倍ほどに大きくなった。

「えっ!!! よ、41才ですかっ!?」

どうやら彼は私を40代後半だと思っていたらしく、僅か一つ違いと知って驚きを隠せなかったようだ。

確かに昔から老け顔に見られてきたけど、この年で10も老けて見られるのは辛いを通り越えて悲しい。

『ヒガシさんは落着いてるから大人っぽく見えるんですよ』
今まで何度も耳にした台詞。
年上に見られて落ち込む私への同情の弁である。
しかし20代、30代ならまだしも40になって大人っぽくもなかろう。

大人気なく気を落としている私に
「でもヒガシさんて営業うまいですよね。押したり引いたり笑わせたりでトークが絶妙だな。中々いませんよね。」と院長。

「いやぁ〜、そうでもないっすよ」と言いながらも悪い気はしない。(というか気分よかとです)
打ち合わせを終えて車に乗り込む時には、老け顔の事なんか忘れてましたもん。

まてよ。
《なんて単細胞な奴なんだ》と私を今頃笑ってるんじゃないだろうな、あの院長。


最近の若いやつは何を考えているかわからんからな…。
て、あれ…?
 
[PR]
by higasia | 2006-01-10 14:30 | 愚痴グチぐっちー
<< 仕事の取り組み 今年の正月も… >>