刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


結婚記念日。

「本日3月25日は奇しくも電気の日でございます。…略  この二人の家庭におかれましても、ずっと明りが灯っているような幸せな家庭を築いていかれることを願っております…。」
家人が勤めていたN証券のKさん(部長)から頂いた祝辞は印象的だった。

時には電球の切れかかることもあったが、その都度修理を施して何とか繋いでこれている。どこの夫婦(家庭)でも同じことだろうけど。
しかし、不思議と私達の身近には苦労の絶えない方々が多いようだ。
嫁・姑・舅問題、借金、離婚、家庭内別居、不妊、リストラによる生活苦…。

「higasiaさんの家庭って理想的ですよね」
子に恵まれず、夫婦喧嘩が絶えないという隣の奥さんにそういわれたという。
久しぶりに二人で出かけた飲み屋でそんな話をしてきた家人。

「他所からはそんな風に映るらしいね」お互い苦笑い。

「うちは、良くも悪くもない平均点ってとこだろう」

満たされている部分と、満たされてない部分。
同じくらいの大きさだろうかな。

何にだっていえることだろうけど、上を見ても下を見てもキリが無いんだから、真ん中(平均点)でいられりゃ十分、十分。



回りが気を使ってつくってくれた“水入らずの時間”だったが、水の代わりにビールを必要としたから結局他愛もない話題をツマミにして終わってしまった。

結婚して17年か…
早いものだ。
[PR]
by higasia | 2006-03-26 11:26 | マイファミリー
<< 花冷え。 告別式。 >>