刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


嘘も方便。

「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれるよ」
幼少時代に聞かされた母親の言葉をふと思い出す。

嘘をついた数の量次第で地獄へ落ちていくというのなら
私は間違いなく天国ではなく地獄行きになるだろう。

そう。
私は数知れず嘘をついている。(決して自慢ではないです)
下らない嘘でなく全て仕事絡みではあるが。

叔母・叔父を筆頭に親戚の葬式、法要は幾度となく、父親の三回忌など5回は使っているし、女房が倒れただの、子供の事故や自身の仮病など挙げはじめたらキリが無い。

今日は
「すみません、新聞広告の電話番号を間違えて今からお詫び広告の手配なんですっ!」と難を逃れてきた。

気をつけないといけないのは同じ人に同じ嘘を言わないこと。
これをしたら全てがパーとなる。

先日は子供の骨折を心配してくれた方に(勿論作り話)
「いやぁ、若いってのはいいですね。ヒビが入っただけの軽症ですみました。おかげさまで」
嘘の上塗りである。

嘘というのも種類があって、悪事を働こうとする嘘、人の感情を引き寄せようとする嘘、誤魔化す事が目的の嘘と色々ある。(と思う)
嘘をつく人=性悪な人間 という風な短絡的な捉え方はやめてもらいたい。(よね)
寧ろ、性悪というよりも臆病タイプに多いような気がする。
人に疎んじられることを恐れ、誰からも好かれようとする、ある身勝手な人間。
何事にも『NO!』と言えないまさに小心者。

だから閻魔様、そんな卑小な人間の舌を抜くなんてことやめてくださいな。

許してやる代わりに二度と嘘をつくなって?

「はい。金輪際、嘘などつきません!金輪際。」



“嘘も方便”のうちならまだいいが、私のように“嘘も万便”にならぬように気をつけて頂きたい。
[PR]
by higasia | 2006-06-14 23:13 | movie
<< できない約束はしなことだな 日本×オーストラリア戦 >>