刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


雨とCM撮影とN子。

今日は朝からCM撮り。
予算が無いからモデルはクライアントの社員二人を起用したのだが、二人とも結構表情も豊かで良い感じで始まった。

女の子はN子。
若奥さん役にしては22歳はどうかと思ったが他に引き受ける人がいないからやむを得ない。
彼女、人形みたいに可愛い顔をしているのだけど、如何せん身長が145センチと低いのが難点。
その辺りはカメラワークで誤魔化しましたけれど…。

撮影現場までは私の助手席に乗っていった彼女と、道中くだらない話をしていた。
「会社のイメージを上げるのが目的だからな、まさか後で悪行が発覚なんてことないだろうなぁ」
と冗談交じりに話しかけると
「えっ?私、万引きもシンナーもタバコもやったことないですけど、よく自転車は盗みますよ」
「えっ?」

突拍子もない返答に思わず握っていたハンドルを掴み損ねた私は
「自転車泥棒か…、まぁその程度なら大丈夫だろう、過去に一度の過ちは誰にだってあるさ」

すると彼女、
「え~?過去に一度っていうか過去に100台くらいやってますけど、普通ですよね?」

「……普通じゃねーよ!」

駅から自宅に帰る時によく失敬していたという。
その自転車は近くのコンビニに乗り捨ていくらしい。
ただ子供用と子供の補助席が付いた自転車は、対象外という暗黙のルールは厳守していたようだが。

私と彼女の年齢差は18。
ジェネレーションギャップの域を超えている。
だから彼女の一連の話は笑って聞くしか術がなかった。

閑話休題。

午後からは恐怖の空撮。
と思いきや重量の関係で私は搭乗を免れることができた。
しかし、突然の雷雨。
テレビカメラの空撮は一滴の雨が降ってもカメラに映ってしまうから飛ぶことができない。
(報道なんかの撮影などはそれでも構わないだろうけどCMはそうはいかない)

ヘリポートで待機すること2時間。
合間をぬって半ば強引にフライト。
何とか撮影完了。
何もしていない私が一番疲れた顔をしていたらしい。(ごめんなさーい)

片付けをしていると午前中に撮影を終えたN子からメールが入った。
『CMができたらダビングしてくれない?子供ができたら、おかあさん昔はモデルだったのよって自慢したいから』

こういうメールの返信は短文に限る。

『好きにしろよ』




瞬時に出来た水溜りに左足を汚し、自分の車の席に落ち着いた途端、激しい雨が降ってきた。

次に降り出したら撮影延期と決めていた矢先のフライトだっただけに、まさに間一髪だった。

左足の不幸より、無事撮影を終えることが出来た喜びを素直に受け止めることにしよう。




フロントガラスに吸い付く雨を見ながらふと思った。

さすがのN子も雨の日は自転車盗んでなかっただろうな…。
[PR]
by higasia | 2005-08-12 22:46 | movie
<< BBQ 女嫌いではなくて話せないんです。 >>