刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


土俵際には弱かったもんな‥

某スポーツライターが言っていた。
「相撲協会は高砂親方に丸投げし、高砂親方はモンゴルに丸投げして帰ってきた。」

「全責任を持つ」と断言し、モンゴルまで同行した師匠の高砂親方があっという間に日本に戻ってきた。
その理由が「朝青龍以外にも弟子がいるから」というから呆れて言葉が出ない。

療養施設と治療所に行き、朝青龍が入るであろう温泉も試され
記者会見では湯の温度や効能まで説明してらっしゃったとか。
でも師匠が本当にしなければならなかったのは、
振り向かない弟子に体当たりすることではなかったんでしょうか。
高砂親方は師弟関係の大きな溝を埋めるチャンスを
自らあっさりと手放してしまったようである。
これで相撲人気が落ちない事を祈るばかり。
       

【追伸】
高砂親方様。
某料理店で偶然お会いした時のあなたは傍若無人に振舞いとても威勢が良かった。
あの勢いがタニマチの前だけでなく朝青龍の前でも見せられていたら
こんな事にはならなかったかもしれませんね。
体と肝っ玉の大きさは必ずしも比例しないことがよくわかりました。
[PR]
by higasia | 2007-09-01 13:59 | 愚痴グチぐっちー
<< アンニョンハセヨ。 43回目の夏 >>