刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:BOOKs( 4 )

G.Wを振り返って

今年のゴールデンウィークも瞬く間に終了。

この休みで私がしたことといえば

◆読書

『ショットバー』麻生幾著

『極北クレイマー』海堂尊著

『暴雪圏』佐々木譲著

◆網戸の張替

 4枚分
e0006704_17301926.jpg


とりあえず
ヨシとしとこう。
[PR]
by higasia | 2009-05-08 17:37 | BOOKs

お薦めの1冊

「愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」


クライマックスに流れる台詞かと思いきや、比較的早めに現れたから
ひょっとしてこれって短編?
もう終わり?
などと思ってしまいましたが、そこから続く展開が凄かった。
息つく暇も無いとはこのこと。

ジャンルからいえばミステリーに入るのだろうけど、
最後まで犯人がわからないとか、トリックがあるわけではない。
詳細は省略させて頂くが読み応え充分。

私が今年読んだ本の中で最も印象に残った1冊です。



e0006704_17502569.jpg
[PR]
by higasia | 2008-12-08 17:50 | BOOKs

お薦めの1冊。


8月24日午後4時、東都電力熊谷支社の鉄塔保守要員一命殺害。
午後7時、信濃幹線の鉄塔爆破。
午後9時、東北連系線の鉄塔にヘリが衝突、倒壊。
さらに鹿島火力発電所・新佐原間の鉄塔倒壊——しかしこれは、真夏の東京が遭遇した悪夢の、まだ序章に過ぎなかった。
最後の希望が砕かれたとき、未曾有の大停電が首都を襲う!
目的達成のため暗躍する犯人たち、そして深刻なトラブルに必死に立ち向かう市井の人々の姿を鮮やかに描破した渾身の雄編。


『TOKYO BLACKOUT』
圧倒的な取材力とリーダビリティが高く評価され
大型新人と期待されている福田和代氏の第2長篇作
だそうな。

ドラマあるいは映画化されそう、いや
してほしい作品だと思う。

お名前からして女性だろうか?
2作目にしてこのスケールですかぁ
これからの作品が楽しみだな。


e0006704_19182570.jpg
[PR]
by higasia | 2008-11-17 19:19 | BOOKs

ゆっくり読書

◆ひとまず宅建から開放されたので
 久し振りにゆっくり本が読めた。

 麻生幾著
 「エスピオナージ」「特命」
 海堂尊著
 「ひかりの剣」「イノセント・ゲリラの祝祭」

 いいですね〜
 お二方の話しは。
 あっという間に読み終えてしまったから
 懐を確認しながら、また本屋へ行ってこよ。




◆先日不思議な夢をみた。
 中学3年の頃同じクラスだった女の子が突然現れたのである。
 日常に接点が無いどころか25年以上も顔を会わせていないのに
 何故今頃彼女が出てきたのかわからない。

 風の噂ではバツイチで子供と暮らしていると聞いたけど
 真相は不明。
 小柄でポッチャリ体型だけでなく愛想がないところも
 昔のままだった。
 確かに気になる存在ではあったけど
 数十年振りに夢で再会とはね。

 これが正夢になったら面白いんだけどな…。
[PR]
by higasia | 2008-11-12 18:28 | BOOKs