刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:スポパラ( 59 )

日本×オーストラリア戦

日本はまさかあのラッキーな一点を守りにいった訳ではないのだろうけど
“ここで追加点を取るんだ!”という意気込みが伝わってこなかったように思う。
後半の20分過ぎくらいに玉田か大黒を早めに起用したら追加点をとって優位に持ち込めたのではなかったかな…。

色々書きたいことがあったけど、虚しくなるばかりなのでやめておこう

オーストラリアは強かった。
ヒディング監督の戦略もしっかりしていた。


しかし残念で仕方ない。
このやるせない気持をどうしたら…
[PR]
by higasia | 2006-06-13 08:10 | スポパラ

W杯代表選手の人選に物申す。

昨日発表されたワールドカップ代表メンバー。
巻選手と久保選手の当落問題が話題になっているようだが、ジーコのいう『ベストな体力が維持出来ていないと難しい』という事から考えると、体調が万全でない久保選手の今回の落選は止むを得ないのかもしれない。

が。

じゃなんで骨折上がりの某選手が当選するでしょう?
本番に間に合わせてくるのかもしれないけど、私は彼がフォワードの枠に入るような選手には思えないのだ。(実際そう思っている人は私の回りにも沢山いる)
決定力不足が心配されている日本のFw陣の中でも、その代名詞ともい言われている選手だろうに。

あと左サイドによくいる某帰化選手の選出にも首を傾げてしまうんだな…。



まぁ、代表枠数が決まっている以上、誰もが納得する人選は不可能なんだろうけどね。

壱軍の将であれば奇策を持って望むくらいの大胆さを期待したいところだが、のっけからこれ(人選)では先が思いやられないかと心配するのは私だけ?

何れにしても、今回選ばれなかった選手達も腐らないで頑張ってほしい。



【追記】
誤解してもらっては困るが、あくまでプレイスタイルをいってるだけで人間性に触れているわけではありません。
[PR]
by higasia | 2006-05-17 00:18 | スポパラ

世界一おめでとう!

WBC優勝おめでとう。
りっぱな世界一です。
夢のようです。
これで日本に限らず世界的に野球が見直されれば良いと思う。

ワールドカップも優勝なんて望まないけど、野球に負けないくらいの
侍魂を見せてもらいたいもの。

気まずいままの関係の相手から連絡(メール)が入った。
共通の知人(身内)の訃報だった。
細かな内容のことで後で電話でやりとりもした。
しっくりこなかったが、とりあえずわだかまりが、ほんの少し消えた気がした。
これからどう付き合っていけばいいのか考えたが。
きっと始めから結論はでていたんだろうな…。
[PR]
by higasia | 2006-03-21 21:48 | スポパラ

WBC韓国戦。

野球の試合でこれほどまでの高揚感を味わったことがあったっけかな。
それほど緊迫して良い試合だった。

負けて良い試合だったというのも不本意だけれど。

岩村選手の(負傷)退場がとても大きかった。
今朝のテレビ番組で解説の衣笠氏が「今日のキーポイント選手は福留孝介」と言っておられたが、私は『岩村明憲選手』とみていた。(ちなみに私は中日ファンですが)
日本選手の中では数少ないパワーヒッターである彼の活躍如何では、韓国チームを突き放すことは困難な事ではないと思っていただけに残念だった負傷退場。

代わりに起用されたロッテの今江選手は攻守に全く良いところなし。
打席に立てば外へ逃げていくスライダー系のボールに何度も空振りし、守備ではベース付近でのタッチプレーで落球。(これが先制点を生む引き金となってしまった)
個人の選手を責めたくはないが、プロ選手にアマチュアレベルのプレーを見せつけられて仕方がないと思える程、私に寛容さはない。

だから今江選手に一言。
「おい、君がプレー中に、笑いながらクチャクチャ噛んでいるロッテのガムはそんなに美味しいのか!」

韓国選手との違いはディフェンスの差ですかね‥。

溜飲を下げてくれた西岡選手の一発。
明日のスポーツ紙は『サムライ 意地の一発!』あたりで決まりでしょうか。。
[PR]
by higasia | 2006-03-16 17:27 | スポパラ

WBCと駒大苫小牧。

WBCの1次リーグ。
日本は先ほど台湾に快勝して2次リーグ進出を決めた。
残す韓国戦は、簡単に勝たせてはくれないだろうね。
日韓戦は野球もサッカーも拮抗しているから、観ていておもしろい。

ただひとつ気になったのが日本選手の容姿。
最後にお立ち台に上がった多村、西岡や藤川・小林等の茶髪やロングヘア。
こんなことを指摘すると古い人間だと笑われてしまうかもしれないが、私にはスポーツマンらしくないように映ってしまう。

野球といえば、駒大苫小牧の選抜出場辞退が決まったそうな。
夏の不祥事に続いての一件だから止むを得ないのだろうが、悲報を聞いて号泣している1・2年の生徒や父母達のことを思うとやりきれない。

しかし今回の事件は当事者(生徒)だけの問題だろうか。
回りにいる大人たち(親、監督、教師ら)にだって責任(いい言葉が浮かばない)の一端はあるだろう。
ここで本質的な過失の居所を究明しておかないと、他の所でも同じことが起きかねない。


全てが水の泡となってしまった高校球児達も、WBCの試合を観てるのだろうかな…。
[PR]
by higasia | 2006-03-04 22:55 | スポパラ

ありがとう、荒川静香。

銅で十分だと思っていたのに金メダルを取ってくれるとはねー。
いや〜凄いです、荒川静香。

彼女の魅力は演技もさる事ながら、日本人離れしたスタイルにあると思う。
あのしなやかな手足から繰り広げられる演技は『華麗』そのものでしたもんね。
ほんと美しかった。

今回のフィギア女子の人選は、各方面で物議をかもしたようだが、彼女の演技はそんな淀んだ空気まで晴らしてくれたのではないだろうか。

『このメンバーではメダルは取れない!』と豪語してらした方に、ぜひコメントを聞いてみたいです(笑)

とにかく世界一、おめでとうございます。
[PR]
by higasia | 2006-02-24 13:11 | スポパラ

ガンバレ、ニッポン!

盛り上がっておりませんねぇ、トリノオリンピック。
日本のメダル候補選手達が次々と敗退していってるのだから、仕方がないのかな〜。
外国のとある会社での予想では(これがかなり当るらしい)日本の獲得メダルは銅が2つだと予想されていた。
開幕前に、その話しをテレビで知った時は《そんな少なくはないだろう》と思っていたが、この調子だとそれすら下回る可能性が出てきた。

走る、飛ぶだけの競技なら私でもわかるが、冬季のスポーツはルールの分からない種目が多い。(私にとってですが)
夜中まで起きてテレビ観戦する気に今一つなれないのは、その辺りも起因していると思う。
これがワールドカップなら夜中だろうが朝方だろうが、構わず起きて観戦いたしますが。(笑)

しかし、まだ終わったわけじゃない!
頑張ってくれ、選手達よ。

個人的には、ラージヒルジャンプの岡部に期待しているんですけどね‥。
[PR]
by higasia | 2006-02-16 15:10 | スポパラ

ノリを元メジャーリーガーと呼ぶのは如何なものか

清原に続いて中村紀洋がオリックス入りを表明した。
『仰木さんの遺志を受け継いで』というというのが決断の決めてだとか。

馬鹿らしくて話にならない。
これほど根性なしのアスリートも知らない。
彼にとってのメジャーリーグとは、何だったのだろう?
わずか一年で答えを出してしまっていいものだったんだろうか?
イチローや松井のように、すぐにレギュラーになれると思っていたのだろうか?
私は、彼の力がメジャーで通用するはずが無いとずっと思っていたし、回りにもそう話してきた。
だから彼がマイナー落ちした時も、驚きはしなかった。
ただ日本球界で5億もの年棒を稼いでいた男だから、もう少しはやってくれるだろうと見ていたが…。(期待ではなく同情に近い)

誰か彼に『不屈』という言葉の意味を教えてあげてはくれないか。
その役を野茂が買ってでてくれると嬉しいんだがな。。

オリックスは大型補強で打線に強みを持ったようにいっているが、彼等2人が活躍するとは到底思えないのは私だけでだろうか。
[PR]
by higasia | 2005-12-22 13:19 | スポパラ

日本×アンゴラ戦

日本が勝ったようですなー、サッカー。
結局、生放送では観ることは叶わなかった。(泣)
ビデオで録画を頼もうと思ったら、家人がグラチャンバレーを予約していたので断念。。。

スポーツニュースで事後確認。
後半から出場の松井が活躍したようだ(私、この人かなり前から、かってます)
三都主はまた先発か…。(私、この人かなり前から、見切りつけてます)

高原、柳沢もいい動きをしていたみたいだが、相変わらずの決定力不足は否めない。
そんなにアンゴラって強かったっけ?
観ていないだけによくわからないな…。

とりあえず勝ったから良しとしましょうか。
[PR]
by higasia | 2005-11-16 23:51 | スポパラ

パパさんバレーが人を覚醒させる?

ママさんバレーがあればパパさんバレーがあってもいい。

ということで私は3年ほど前からバレーボールを始めた。
近所のTさん夫婦からのお誘いで、運動不足解消にと週に2回汗水流している。

これくらいの年齢から始めるスポーツは他の楽しみも付いて回るのが常。

何かって?

そりゃ、汗を流せば水分補給も欠かせない。
それがスポーツドリンクなのかビールなのかは好き好きだろう。
勿論私は後者を選らんだ。(笑)

それだけではない。
スポーツを通して人との交流も出来る。
お陰でたくさんの仲間も作ることが出来た。

最初に声を掛けて頂いたT夫妻に感謝である。

ところが。

ある日、T男さんが悲しげに話しかけてきた。
「実は職場が移動になって、しばらくバレーには顔を出せないかもしれない」と。
新たな場所は車で30分ほど離れた程度だが、勤務時間が変則になるという。

「仕方ないよね、休みが合えば来て下さいよ」と返しておいた。

T男さんは47才。皆が栄転だと思っていた。

しばらく顔を出せずにいた彼だったが、9月頃から頻繁に参加されるようになっていた。てっきり職場にも慣れて多少は融通が利き始めていたのかと解釈してたが、どうやら実際は違っていた。

今夜の夕食時に家人がいう。

「T男さん、9月で会社辞めてたらしいよ」

正直驚いた。


何があったかは知る由もないが、その年齢での転職の辛さは本人だって理解しての決断だったろう。


今度機会があれば聞いてみようと思うが。
職場の人間関係、賃金の問題、変則勤務に因る体調不良etc…。
本当の理由は奥さんも知らないらしい。




“大好きなバレーが続けられないのはいたたまれない”

ひょっとしてこれが本音ではないのかな…とふと思った。
家族にとっては『まさか』だろうけど
ありえない話ではないと思う。

というわけでもないのだろうけど、最近の彼のプレーを見ていると生き生きと映る。
そう、この年齢で始めるスポーツはそれほど楽しい。


その辺りも含めて今度T男さんとゆっくり話してみようと思う。
[PR]
by higasia | 2005-10-27 23:58 | スポパラ