刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

どうした!ジャイアンツ

スポーツ紙を見ながら遅めのランチ。

ん?ジャイアンツが9連敗?月間18敗はワースト記録…。
いつの間にか弱小チームに成り下がってしまったよな。
まぁ、主力選手が怪我で離脱した分、戦力が落ちた事はわかるが、それは言い訳に過ぎないだろうし。

若手選手の育成よりも他球団から主力選手を掻き集めることばかりに尽力を注いでいたツケが回ってきたのかもしれない。
一時的に戦力アップ出来たかもしれないが、1軍昇格を夢見ている2軍の若手選手のモチベーションを下げてしまったことは揺るぎない事実である。
駒不足になってから急に若手を昇格させて数字を出せと言われてもそれは難しい話しだ。
この間まで人気の少ないグランドでプレーしてたばかりの選手をいきなり満員の東京ドーム(しかもテレビの全国中継)に呼んで、さあ打て!投げろ!守れ!と言われても、そりゃ無理だって!
打開策が元阪神で活躍していたアリアス獲得というから、あきれて言葉を失った(笑)

まぁ、確かにジャイアンツが弱いとプロ野球全体が盛り上がらないのは事実だから、あらゆる手段を講じてでも再起してもらわないとね…。

それにしても可哀想なのは、原監督。
途中で引責辞任なんてしないで頑張っておくれよ〜!
長嶋さんも悲しんでるだろうなー。

私ですか?
この所、毎日ニンマリとスポーツ紙を見ていられるドラゴンズファンでやんすよ。
今年は、やってくれそうな気配。
ジャイアンツファンには申し訳ないが、今年は頂きますよ♪

ワールドカップが今一つだったせいか、スポーツ好きな私は野球モードに
チェンジしたのでした。。
[PR]
by higasia | 2006-06-30 20:47

巣立つ前に消えてしまったツバメ。

仕事を終えて家の玄関を開けようとすると近くの電線付近から親鳥の鳴き声がした。
「おかしいな?こんな時間に巣を離れるなんて」と思い、巣のあたりを見上げると、なんと壁つたいに長さ1メートルほどの黒い蛇がいるではないか。

「お、おーい誰かー!」中に向って叫ぶ。
情けないが私はこの世の中で一番苦手な生き物を前に身動きがとれないでいた。

「オレに任せろ!」長い棒を持って出ていった息子に後で話を聞くと、既に巣の中に雛はいなかったという。私が見た頃は雛が襲われた直後だったようだ。


今朝、巣の様子を見ていたら、無邪気にパタつかせていたあの羽根がいくつか下に落ちていた。無惨な光景だ。

近頃私が携帯カメラを構えるだけで、怯えて巣の中に引っ込んでしまっていた雛達。
さぞかし怖かったろうな。

日に日に大きくなっていく子を見守る親鳥。
君は昨晩、助けを呼ぶために鳴いてたんじゃなくて、悲しくて泣いてたんだね。
辛かったろうな。

「屋敷ヘビっていうのは家を守ってくれてるんだから、それはそれで大切にしなきゃ」と肩を落として戻ってきた息子に話していた家人。
「何を迷信染みたことを言ってるんだ!」と声を荒げてしまった私。
そりゃヘビだって同じ生き物だ。ツバメが小さな虫を食べる事となんら変わりは無いのかもしれない。

だけど、ちょっと違うだろう。



あと少しすれば巣立っていくはずだったのにな…。

無念だろう。
私も無念で仕方がない。

あぁ、このポッカリ空いた心の穴を一体どうすればよいやら。
[PR]
by higasia | 2006-06-27 18:54

ツバメの雛

梅雨の合間で心配していた天気だったが、ほとんど影響なく無事終えることが出来た
某社のイベントは予想以上の成果をあげられた。
不眠不休とまでいってないが、このイベントの為にかなりの犠牲を払ってきただけに今はホッと一息ついている状況だ。

ついこの間まで、耳をすまして聞いていた軒先きのツバメの雛4羽も、気が付くと、羽をパタつかせるほど成長していた。

e0006704_17513449.jpg
親鳥が運んできた餌を、我先にと口を空けて鳴く雛達の姿を見てるのが、昔から好きだった私にとって、初めて我が家に巣作りをはじめた時は子供以上に喜んだ。
(親鳥はこの作業を1日300回ほど繰り返すらしい)

あまり近づくと親鳥が警戒するからと、少し離れたところから座って見上げているのだが、買い物に出掛けた家人が帰ってきた時まで見ていた私に
「何がそんなにおもしろいの?」と話しかけてた。

何だろう。
荒んだ心が癒されるからかな…?

また次の仕事を終える頃には、この雛達が巣立ってるかもしれない。

最近仕事に嫌気がさしているからか、妙にツバメ達の様子が気になって仕方がない。
[PR]
by higasia | 2006-06-26 18:14 | ビジネスライク

ブラジル戦。

残念だったけど、あれだけ実力差があれば、あきらめも付くのかもしれない。
先制した時は久しぶりのガッツポーズだったけど…ね。

この屈辱を次回の戦いにいかしてもらえることを切に願う。

しかし、ブラジルは強かった。
日本が追い付ける日はやってくるのだろうかな…。
[PR]
by higasia | 2006-06-23 12:02 | スポパラ

柳沢よ、君にはあきれた。

…略
イタリアに進出したが、2年半でノーゴール。メッシーナでは右サイドなどFW意外のポジションでの起用が増え「FWで使ってほしい」と当時の監督に直訴した。しかし、その後は途中出場の機会すらなくなった。FWとして足りないものがあったということだろう。
勝負の世界にタラ・レバは禁物だが、あの場面でFWが柳沢でなかったら…。
悔やんでも悔やみきれない。


某スポーツ新聞の記事である。

サッカーのようなチームプレーを重んじるスポーツで、個人選手の批判はどうかと思うが、自身のブログなので思ったことを遠慮せずに書かせてもらう。

“彼は日本を代表するFW選手ではない!”


世界の何処にいるだろう?
ペナルティーエリア内でボールを持ったFWがゴールを見ず、パス相手を探すなんて選手が。
プロの世界にはいないはずだ。プロには許されることではないから。

が、彼はこの信じられないプレーをまた犯した。
初めてではない、まただ。


昨日の引き分けで予選突破が危うくなった訳だが、私はジーコが初戦で柳沢選手を先発起用した時点でその可能性は非常に低くなったとみていたから、今の状況にそれほど驚いてはいない。

次のプラジル戦。
サッカーは何が起こるかわからないとはいうが、現実を考えると勝利するのは非常に困難だ。
であれば。
中味のある良い試合を見せてほしいと願う。
先発FWには巻、玉田選手あたりで掻き回すという手もおもしろい。
頼むから3度も同じことは(高・柳コンビ)勘弁してくれたまえよ。
でなければジーコ、
あなたは確信犯に成り下がってしまうぞ。


あのPKを止めた時に川口と抱き合って喜ぶ中田の姿が印象的だ。
彼(中田)にとっては、きっと最後のワールドカップだろう。
意気込みが違ってるように感じる。

そんな中田のプレーが柳沢にはどう映っただろう。。
[PR]
by higasia | 2006-06-19 13:11 | スポパラ

できない約束はしなことだな

今日(16日)の相田みつを氏カレンダーに書いてあった言葉。

学生時代からの友人HとOと久し振りに飲みに行く予定だった。
ゴールデンウィーク前に行くはずが、私の都合で今日に延期になっていたのだが。

「悪いが、2人で行ってきてくれ。」とメールを送ったが、
「いや、どうせなら3人の方が楽しい。またにしよう」と返信。

20代の頃の時間をほとんど共有してきた仲間達。
家庭を持つと同時に住んでいる場所も離れ離れになっていった。
年齢的に仕事も責任ある立場になってくると中々自由な時間も制限されてしまう。
今では年に1,2度顔を合わせる程度になってしまった。。

「おい、今から飲みに行くぞ〜!」と声を掛ければすぐに集まって飲みにいったあの頃が懐かしい。

7時に某デパートの前で集まる予定だったから、本当ならばそろそろ電車に乗る時間だが、私を迎えているのは冷えたビールではなく、冷めた顔をしたクライアントの連中にすり変わってしまった。

残念。
[PR]
by higasia | 2006-06-16 18:29 | ビジネスライク

嘘も方便。

「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれるよ」
幼少時代に聞かされた母親の言葉をふと思い出す。

嘘をついた数の量次第で地獄へ落ちていくというのなら
私は間違いなく天国ではなく地獄行きになるだろう。

そう。
私は数知れず嘘をついている。(決して自慢ではないです)
下らない嘘でなく全て仕事絡みではあるが。

叔母・叔父を筆頭に親戚の葬式、法要は幾度となく、父親の三回忌など5回は使っているし、女房が倒れただの、子供の事故や自身の仮病など挙げはじめたらキリが無い。

今日は
「すみません、新聞広告の電話番号を間違えて今からお詫び広告の手配なんですっ!」と難を逃れてきた。

気をつけないといけないのは同じ人に同じ嘘を言わないこと。
これをしたら全てがパーとなる。

先日は子供の骨折を心配してくれた方に(勿論作り話)
「いやぁ、若いってのはいいですね。ヒビが入っただけの軽症ですみました。おかげさまで」
嘘の上塗りである。

嘘というのも種類があって、悪事を働こうとする嘘、人の感情を引き寄せようとする嘘、誤魔化す事が目的の嘘と色々ある。(と思う)
嘘をつく人=性悪な人間 という風な短絡的な捉え方はやめてもらいたい。(よね)
寧ろ、性悪というよりも臆病タイプに多いような気がする。
人に疎んじられることを恐れ、誰からも好かれようとする、ある身勝手な人間。
何事にも『NO!』と言えないまさに小心者。

だから閻魔様、そんな卑小な人間の舌を抜くなんてことやめてくださいな。

許してやる代わりに二度と嘘をつくなって?

「はい。金輪際、嘘などつきません!金輪際。」



“嘘も方便”のうちならまだいいが、私のように“嘘も万便”にならぬように気をつけて頂きたい。
[PR]
by higasia | 2006-06-14 23:13 | movie

日本×オーストラリア戦

日本はまさかあのラッキーな一点を守りにいった訳ではないのだろうけど
“ここで追加点を取るんだ!”という意気込みが伝わってこなかったように思う。
後半の20分過ぎくらいに玉田か大黒を早めに起用したら追加点をとって優位に持ち込めたのではなかったかな…。

色々書きたいことがあったけど、虚しくなるばかりなのでやめておこう

オーストラリアは強かった。
ヒディング監督の戦略もしっかりしていた。


しかし残念で仕方ない。
このやるせない気持をどうしたら…
[PR]
by higasia | 2006-06-13 08:10 | スポパラ

決断。

風邪の具合は今ひとつといったところ。
熱は出ないが堰がひどい。
一度出だすと、しばらく止まらないから厄介だ。

一人でいる時ならいいが打ち合わせの最中だと困る。
「大丈夫?」と最初は心配してくれるが、何度も続くと嫌な顔をされる。
一日二日休養できればいいのだが、今の私にはそれが出来ない。
申し訳ないが、私の周りにおられる方には辛抱していただくしかない。


取引先のD社。
そろそろ見切りをつけようかと思っている。
売り上げが下がるのは困るが、こちらと付き合っていると体がもたない。
十数年関わってきたけど、もういいです。
普通の男に戻らせてください。
[PR]
by higasia | 2006-06-11 09:53 | ビジネスライク

6月に風邪ひくなんて

月曜にホッと一息ついていたら

火曜の朝に体が重くて起きられなかった。

喉が痛い。堰が出る。鼻がつまる。

風邪をひいてしまったようだ。

冬でも滅多にひかない風邪をこんな時期にかかってしまうとは…。

昨夜は早めに寝ようと布団に入ったが眠れず結局いつもより遅いくらい。

おまけに今朝は長男が修学旅行に出発する日で4時には起されてしまう始末。




病状は変わらず。

昨晩寝床で思い起こしていた。

自分の中学校の修学旅行を。

悲しいくらい何も思い浮かんでこない…(汗)

楽しい思い出がなかったせいか、それとも月日が経ちすぎて記憶から洩れてしまっているのか

いや、この風邪のせいで頭がボーっとしているせいだろう。

きっと。

ちょっと気になりだしてきたから、

風邪が治ったら、またゆっくり記憶を辿ってみようかな。。

あんな楽しいかったはずの思い出が出てこない筈は無いんだ。

きっと風邪のせいだと思うから。

きっと。
[PR]
by higasia | 2006-06-07 08:26 | movie