刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

とりあえず誕生日ということで。

彼女でもいれば楽しい時間が過ごせるのだろうけど、仕事だけに精を出している
今の私にとって自分の誕生日などさして嬉しかない。
喜んでいるのは、ケーキのお裾分けを期待しているチビだけだったり。

でも数人の方からお祝メールを頂いたのは嬉しかったかな。

暇なのでネットで同年代の有名人を調べてみると‥
竹内力、阿部寛、椎名桔平、近藤真彦、高橋克典、堤真一、高知東生‥
いい男ばかり揃っているじゃないか。
女性を見ると
薬師丸ひろ子、高島礼子、三原順子か‥

後は‥と
ジミー大西?出川哲朗?イジリー岡田に神取忍だと!?

余計なことするんじゃなかったかな(笑)

ということで晴れて?42才のオヤジになりましたとさ。
[PR]
by higasia | 2006-08-30 19:22

これもそれも「人生」で片付いてしまうのか。

我が子を一度に三人も亡くして悲しむ人の
隣で
我が子を虐待死させて平気でいる馬鹿野郎がいる。

まだまだ生きたいと願う人の
隣で
厭世的に生きている馬鹿野郎がいる。

そんな馬鹿野郎たちよりは
幾分かマシだろうと己に言い聞かせている
情けない私がいる。
[PR]
by HIGASIA | 2006-08-29 10:01

夏バテだろうな、きっと。

会社から解雇通告を受けた人、30才で会社を起ち上げた人、鬱病で仕事をリタイヤした人。
わずか3日間で身近でこれだけの人がいた。

最初の方には同情、2人目は祝福をしてその場をとり繕った。
最後の人には何もしていない。
それが一番良いと思ったから。
どれも試練だと思うしかなかろう。

私は。
「まだか」「またか」を交互に繰り返される仕事に嫌気が差し、このところマトモに仕事もせず。
ブログ記事も書いては消しての作業を毎日繰り返している。

でも。
そろそろ切り替えないとね…。
[PR]
by higasia | 2006-08-25 15:03 | 愚痴グチぐっちー

一年に一度の海水浴。

e0006704_1424364.jpg渋滞を避ける為に早朝に
家を出たのが功を奏したのか、予定より早く到着した
北陸は越前海岸の小さな浜辺。

灼熱の太陽の下で6時間ほど
遊んでおりましたら私の体は
茹蛸状態になってしまい、
焼け慣れている子供達に
笑われる始末でございました。




             
今年も民宿『うらしま』さんの料理は凄かった。
海の幸ばかりか、子供達にも気を使って下さり揚げ物とか焼き物に加えて
デザートまで用意して頂ける心配りには頭が下がるばかり。
ありがとうございました。


ただ。
たったひとつ残念だったことは。
今年から飼われ始めたという2匹のワンちゃん。

昼間の大人しさとは打って変わって、夜中から朝方まで元気よく泣叫んでらっしゃいましたよね。その御泣き声で睡眠不足に苦しんだのは我が家だけでは無かったように
思われますが如何だったでしょうか…。

またこちらに遊びに来る時にはお世話になりたいと
思いますのでよろしくでございます。


【追記】
しかし、海にはタトゥーをした若者が相変わらず多い。
お洒落にワンポイント程度ならまだしも、上半身いっぱいに紋を入れて
格好いいと勘違いしている若者馬鹿者には呆れるばかりだ。
子供達には格好の反面教師となっていることも知らないで。
[PR]
by higasia | 2006-08-16 15:36 | マイファミリー

僅か4日間の夏季休暇。

僅か4日間の夏季休暇。
初日の昨日は、親戚達とのバーベキューが予定されていたが、何も聞いていなかった私は
前日の深酒による体調不良を理由にパスさせて頂いた。

といことで一人で映画鑑賞へ。
ようやく観れました 「日本沈没」

崩壊されていくシーンなど、安っぽい描写じゃなかろうかと
心配していたが、結構らしく出来上がってて良かった。
正直なところを言えば主人公2人のキャスティングが個人的には不満でしたが。

そういえば最近、及川光博がスクリーンでいい味でしてますね。
「明日の記憶」に続いてこの映画にも出てましたが
中々良かった。
意外と器用な人なんだな…。

明日から一泊二日で北陸へ出かけてきます。
昨年に続いて同じ宿にしたのは、料理がとっても良かったから。
今年も期待してますよ
『うらしま』さん♪
[PR]
by higasia | 2006-08-13 10:06 | movie

浜田省吾。

浜田省吾のベストアルバムが出た事を知った私は
これは買わなきゃいかんてことで、CDショップにバイトしている
R子に電話をした。

「店頭に置いてあるかい?浜田省吾のアルバム」

「あー出てましたね、そのハマダ何とかっていう人」

「何とかって。ひょっとしてハマショー知らないの?」

「名前は聞いたことあるけど、曲とかは全然知らないですね。」

「えっ?あ、そうなんだ…。」

一回り年が違うとこんなものなのか…。
よく考えたら『路地裏の少年』がリリースされた1976年は彼女が生まれた年だよな。
知らないのも無理はないか ハハ。

彼の曲を聞くと、毎日車の中で叫ぶように唄っていた遠い昔を思い出す。

♪いつまでも忘れない、今でも目をこうして閉じれば19のままさ〜♪
 まさにそんな感じ。

 海、バイク、バンド、スキー、酒、仲間、恋愛…。
 毎日、がむしゃらに過ごしていたあの頃が懐かしい。


 今夜は彼の曲を聞いて一杯やるとしようかな…。
[PR]
by higasia | 2006-08-11 19:36

反町日本、白星発進。

Uー21日本代表と中国の試合。
この世代は、カレン・ロバートとグランパスの本田くらいしか知らなかったのだが、
反町監督初の指揮とあって注目してみていた。

滑り出しから中国のプレスは確かにがきつかった。
その証拠に前半を終えて日本は1本のシュートすら打てていない。
持ちこたえてるだけで精一杯。
が。
スコアは0-0。
まだチャンスはある。

そして
アウエーチームの勝利条件といわれる先制点は、
ホームの中国を慌てさせるのに十分な素晴らしいシュートだった。


あと印象的だったのは、皆よく走るということ。
ワールドカップでバテて足の止まっていたA代表選手と比べるのも
失礼かもしれないけど、あの高湿度のピッチの上で縦横無尽に走り続けている
選手を見ると、オシム監督のいう「走る」サッカーの重要さというのも頷ける気がする。
比較的体格の良い選手が多いのも頼もしいしね。
反町監督も良い顔してた。(私と同い年なんだな…)

まずは北京五輪での活躍を期待したい。
[PR]
by higasia | 2006-08-08 18:52 | スポパラ

スポーツマンの汗と涙。

夏の甲子園大会が始まった。
初日から好カードが組まれていたので昨日は我が家でテレビ観戦。

大阪桐蔭×横浜

春夏連覇を狙う横浜と昨夏4強の桐蔭。
見応えのある試合だった。

が。
気になることがあった。
最近の球児って涙もろいのかどうか知らないけど
横浜ベンチでは、試合途中なのに数人の選手が泣き崩れていたよね。
その場面を執拗にカメラが追っていたのも含めてどうなんでしょうね、あれって?
少なくとも私には美しい絵として映るどころか、興醒めしてしまいましたが。

大体、試合中に涙するっていうのは、その時点で勝つことをあきらめた様にも見えますよ。
野球に限ったことではないけど何が起こるかわからないのがゲームじゃないですか。
みんなそれを信じて応援しているのですから。
悔しがること、悲しがることは終わってからでしょう。

ともあれ。
残念ながら負けてしまった横浜高校の為にも大阪桐蔭は頑張ってもらわないとね。


久し振りに夢中になって観させてもらったなぁ、高校野球。
[PR]
by higasia | 2006-08-07 20:57 | スポパラ

暑。

昨晩鯨飲した私の体がこんなに軽いのは、
最高気温が37℃と予想されているこの酷暑の下で
仕事(簡単な撮影だけど)をして大量の汗をかいてきたからなんだけど
二日酔解消には意外といいかもしれない。

この調子で午後からの仕事を片付ければ
今夜も花火をみながら
美味しいビールが飲めそうだ。

何だそりゃ。
[PR]
by higasia | 2006-08-05 12:02 | お酒

これは本気で怒らないと。

岐阜県職員が裏金400万燃やす、個人など2億円保管

 岐阜県の組織ぐるみの裏金問題で、県は3日、県庁内で裏金を集約した1998年度の時点で、県教委分を含め、4億4100万円の裏金が存在していた、と発表した。

 約2億2700万円が職員組合の預金口座にプールされ、残り約2億1400万円は各課や個人が保管していた。

 うち約2億円が職員組合や職員の飲食、慶弔費、タクシー代に流用されたほか、約500万円が焼いたり、捨てられたりしたことも判明した。

 この約500万円のうち400万円は、問題の発覚前に県教委の職員の1人が焼却処分にした。知事部局では、98年から2001年にかけて総額約100万円を、2人の職員が焼却したり、3人が事務所のごみに混ぜて捨てたりしたという。「担当者が何らかの理由で、保管しきれなくなり、苦悩の末に処分したとみられる」(原正之副知事)という。






専門家の話によると、金額の大小こそあれ どの都道府県でも同様の事はされている可能性は高いという。

ボクシングの判定に抗議電話をしている諸君!
こちらの方がはるかに由々しき問題ですぞ。

数億の裏金にも驚くが、お金(税金)を燃やすなんて…あきれて言葉が出てこない。

責任者出て来ーい!
一昨日テレビで覚えたばかりの右ストレートを喰らわせてやる!
[PR]
by higasia | 2006-08-04 08:20