刹那主義にとって時間は大切なんです。
by higasia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
その日、その時が楽しければいい。
あの日あの時に戻りたいなんて思わないようにしたいね。

生きていれば色々あるけどさ。
カテゴリ
全体
ビジネスライク
お酒
マイファミリー
ショッピング
スポパラ
愚痴グチぐっちー
ヘルシー
movie
BOOKs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

健康診断

市の保健センターから定期的にくる健康診査票。
40を越えると毎年受けるものらしい。
昨年のデータを見ると基準値を超えているのは
総コレステロール(150〜199)が208
肝臓のGPT(〜35)が37の2つだけ。
我ながら優秀だな。
今年はどうだろう。
この為に昨日は久しぶりにお酒を我慢しましたが。

それより問題は7/31までに済ませねばならないこの診断を
今日いきなり行って受診してもらえるのだろうかということ…。
「すみません、遅くなりまして」
なんか仕事の延長みたいだけど、2ヶ月遅れではさすがに詫びないと
いかんだろうな。

さあ、行って来ますかな。
[PR]
by higasia | 2006-09-28 08:22 | ヘルシー

運動会。

昨日は一番下のチビの運動会。
祖父母達も用事があってこれないらしく観戦が嫁だけとなり、
それを知ったチビが悲しそうな顔をするもんだから
仕事を午後に調整して私も学校へ行くことになった。
とはいっても参加種目が3つだから、日陰に座って本を読んでる時間の方が
長かったですけどね。

そんなところに隣でテーブルを組み始めるファミリーがワサワサと
来たかと思ったらテーブルの上に缶ビールを並べ始めるわけですよ。
おい、おい。運動会で飲酒かよと思ってたところへ
PTAの役員サン達がツカツカと近づいてきて
「すみません、運動会は授業の一環ですのでアルコールはご遠慮下さい。」と
一言。
よく言ってくれた!

そりゃそうでしょ。
プロ野球や大相撲の観戦してんじゃなくて
ちびっ子達の競技(演技)を見に来てるわけだから
弁えましょうよ、大人ななんだから。

でもいるんだな。
飲んでんのが。
タオルとかハンカチで缶の回りを巻いて
誤魔化し飲んでる奴。
そこまでして飲みたいのかね~しかし。
そんなことで一々腹立ててたら
キリが無いから読書に集中しましたがね。


問題は最後尾からスタートしたチビが
先を行く子達のよもや転倒で一位ゴールした事なんだな。

「一位になったらゲームソフト買ってくれる約束だったよね?」

「えっ?それって去年の話じゃなかったっけ?」

「何言ってだよ、明日頼むからね。よろしく~!」

酔った勢いで交わした約束とはいえ
約束は守らねばならないし。
とはいえ今は給料日前で懐が一番サビシイ時だ。
せめて来週にしてもらえないか
今から交渉してみよっと。
[PR]
by higasia | 2006-09-24 08:29 | マイファミリー

酒太り。

連日の深酒が祟ってか、体が重い。(1.5キロオーバー)
今日こそはと思いつつ酒が止められず、このところ休肝日なし。
今朝は六時に目が覚めて、急に「体を動かさねば!」と思い立ち寝癖の頭に帽子を
かぶってジョギング開始。
走るどころか真直ぐ歩けない。
そりゃそうだ、数時間前まで飲んでて所謂二日酔い状態(毎日だけど)なのだから
そもそも無謀な行動なわけで。

わずか30分ほどで帰宅。
それでも毎日続けられればまだしも
それが出来ないこともわかっている。

今日も付き合いでかなり飲んでて飲酒投稿してる状態だし。
これではプラスマイナスゼロ(今日の量からするとプラスだな)ではないかっ!

やはり後はストレスダイエット法に頼るしかないかな…。
[PR]
by higasia | 2006-09-22 23:31 | お酒

日常茶飯事ですがね。

「○通の支社長と知り合いなんだけどさ…」と切り出してきた相手。
入金が遅れていた為確認の電話を入れたときのこと。

「このミスは代理店側に100%あるから支払う必要はないっていうわけ…」

(何だとこの野郎)
「いや、あれはこちらのミスというより、頂いた原稿にも書いてなかったんですよ」

「何言ってるのよ、そちらが気づいて直すのが常識でしょ?」

血管がブチブチ切れそうな自分を懸命に抑えた。
急用が入ったとのことで出直すことになったが、あのままだったら間違いなく
揉めるところだった。

いかん、いかん。
只でさえ売り上げが下降気味なのに、ここでまた争って取引を切られてしまっては
元も攻もない。
ついこの間も、S工務店の担当と言い争って厄介ごとになったばかりだしな…。
ここはこちらが譲歩して先を見据えることが懸命だ。
(その場になったら平静を保てるか自信がないのだが…)

しかし、この業界は下らない揉め事ばかりで気が滅入る。
[PR]
by higasia | 2006-09-22 08:35 | ビジネスライク

おふくろ孝行。

18日は敬老の日ということで久し振りに実家へ顔を出した。
兄夫婦との同居に遠慮もあって、離れた距離でもないのだけど自然と足が遠のいてしまっていた。

「もう72になったよ。」という母親はまた体が小さくなったように見えた。
背丈が母親に追い付いた時に喜んでいたのは小学生の5.6年の頃だったかなぁ。
もうすぐ、あと少しと毎日母親と背比べをしていた事を思い出す。
今は私の胸の辺りよりも低くなってしまっている。

おふくろと嫁が世間話をしている隣でふと思った。
最近親孝行してないな‥と。
何かおふくろが悦ぶような事ってないだろうかと考えてみた。
お金を渡したところで使う用がないからタンスの中に直行するだけ、温泉旅行へ誘ったところで道中が疲れるから家にいた方が気楽だと言われるのがオチ、外食へ連れていっても、肉や寿司はよりもうどんや丼を少し口にするだけ。
何かしようとする度に
「気ぃ使わんでいいから」と首を横に振ってばかり。

良かれと思った事が当人にとっては迷惑掛かった有り難みでは意味が無い。
となると今のおふくろには何もしない“このまま”が一番の孝行になってしまうのか‥。

良く考えてみればそうなのかもしれない。
私等(子)やチビ達(孫)が近くにいるだけで十分楽しそうな表情しているもんなぁ。
そんな事を思っていたら昔言ったおふくろの言葉を思い出した。
「貧乏でも辛かないよ、私は4人の子宝に恵まれたからね。」

何もせずに近くにいるだけで喜んでくれるなら、それが孝行ならば
そうしてあげよう。

「もう帰るのかい?」
帰り際に出てくる口癖。

「来週の運動会見に来てやってよ」と言うと

「うん、うん。行く、行く。」満面の笑顔。

またひとつ親孝行が出来そうである。
[PR]
by higasia | 2006-09-20 19:04 | マイファミリー

冤罪はご遠慮ください。

バイクの事故で入院していたTから携帯電話が鳴った。
術後の経過も順調でICUから一般病棟に移ることも出来たらしい。
一時は生命も危ぶまれたと言われていた彼と、いつもの調子で話していられることが
不思議で仕方なかった。
奥さんもこれで安心して出産に集中できるだろう。
よかった、よかった。

昨日の植草教授のニュースは驚いた。
このエキサイトで植草教授を擁護していたブログがあったのを思い出し久しぶりに開いてみたら、
物凄い量の書き込みに仰天!
心無い人たちの誹謗・中傷内容もいくつかあったのは残念だが
その中にあったコメントに
『性癖は病気ではないから治ることはないです。』とあった。
突き放していうつもりはないが、実際私もそう思う。
「酒を飲んでいて覚えていない」と言ったらしいが、これだってある意味飲酒事故だよな。
私は彼にも罪にもさほど興味はないけれど、続けて冤罪を主張してくるならば話は違う。

「罪を認めた芸能人の○代まさしの方がずっとマシ。」
なんてコメントもあったが、本当にそう思われちゃいますよ~。
[PR]
by higasia | 2006-09-15 08:39

髪が切りたい‥。

毎年12月に発行する住宅情報誌の取材がピーク。
地元工務店がつくったご自慢の家を誌面で紹介していくのだけれど。
取材先は工務店ではなく、施主宅であるからして
取材日は当然休日になることが多い。
世間では行楽シーズンとよんで旅行を楽しまれる時期らしいが、
私にとっては過酷なシーズンなのだ。
勿論、間もなく訪れようとしている連休もすべて塞がっておりまして、
チビの運動会にも参加できそうもありません(泣)

まぁ、こんなことでヘコタレテいてはいけませんね。

昨日、取引先で偶然お会いしたT部長。
「あれ?ヒガシさん(私です)髪伸ばしててんの?」
長髪嫌いは昔から知っているから、どう返答しようか迷ったが
「えぇ、キムタクを意識してるんです」と言ったら結構ウケテしまった。

『私の髪がノビノビになっていますのはね、理髪店に行く暇がないだけなんです。』
なんて答えようものなら、今進めている仕事が他所へ流れてしまいますからね。。
[PR]
by higasia | 2006-09-13 08:40 | ビジネスライク

初めての乾杯。

酷い二日酔いである。
昨日はクライアントのKさんと同業者N君と食事。
Kさんとは10年来の付き合いをさせてもらっているが
プライベートでの食事は初めてであった。

「うちの会社は取引先との会食=癒着と結びつけるから
中々機会がなくてね…」缶コーヒー一本すら受け取ってくれない、ある種異常な風習を
持ち続けている会社。

「最初で最後になるかもしれないけど…」と言葉を添えて昨日の食事会を
考えていたKさんは会社を辞めるつもりかもしれない。
最近は仕事の打ち合わせより愚痴を聞いている時間の方が長かったりもする。
僅か8年前に責任あるポストに就いたかと思えば、オーナーのいう将来のある若手中堅社員に交代を余儀なくされた。

“居場所がない”
一度だけ寂しいそうにKさんが呟いた。
ただKさんの実績と能力を持ってすれば同業他社へ行っても十分に通用することは
分かっているから、寧ろ応援してあげたいと思う。


半ば開き直ったのか、昨日の表情は明るかった。
そしてよく飲んだ。

お陰で私はこんな酷い状態になっている。

さ、横になろ。
[PR]
by higasia | 2006-09-10 10:24 | ビジネスライク

昨日のイエメン戦。

ストレスの溜まる試合だったなぁ。
ピッチコンディションは確かに酷かったけど、ならばそれなりの
攻め方ってあるんじゃないのか?
あれだけボールを支配しててもゴールが割れないなんて…。
欧州の強豪チームと戦っているわけじゃないんだし。

「決定力不足は日本の持病」
持病ならば、簡単に治りはしないか。

オシム理論は嫌いではないので、温かく見守っていきたいと
思います。
[PR]
by higasia | 2006-09-07 14:08 | スポパラ

友人Tへ。

友人のTがバイクで事故を起こしたらしい。
一命は取り留めたようだが、未だICUに入ったままだという。
全身の骨折よりも肝臓の損傷が大変な状況らしい。

奥さんの話によると、その日はバイクの納車日だったらしく試運転に出掛けた
折りに事故にあったようだ。
バイクを降りたのは私も同じ時期だったから、もう15年も前になる。
久し振りの運転でヘマをやらかしたのかもしれない。

ちょうど年末に皆で会った時も昔のツーリング話で盛り上がっていたっけ。
北海道、九州、四国、北陸とあちこちでの旅の想い出話に時間を忘れるほど話し込んでいた。

「また皆で走らないか?」誰かの言葉に皆の顔が一斉に明るく輝いていたのを思い出す。

おい、Tよ。
肝臓を悪くするのは
オレみたいに酒ばかり飲んだくれている奴と決まってるんだよ。
一滴も飲めない下戸のお前が悪くしてどうする?
早く病院から出てこないと、快気祝いは本当にビールを送りつけるからな。

再来月に生まれてくる子の前で元気な姿でいないといけないだろうよ
お父さん。
[PR]
by higasia | 2006-09-05 19:35